<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

寒かった…

a0194522_615455.jpg

まだ伸びてゆくスカイツリー。まるで自由の女神を撮影する(したことありません)感覚になって来ました。

また昨日も桜橋を汗だくで自転車で渡りました。
そうです、浅草ちんやさんの〈すき焼き検定〉を受けに行って参りました。

きっかけは去年主人の勧めで社長の住吉さんのブログを読ませて頂いたことから始まりました。
内容が興味深く、楽しくすっかり毎日読む習慣が付いてしまいました。
浅草のしきたりの勉強をさせて頂いてます。(と勝手に思っている)

と言うわけで仕事を済ませ墨田区の端からビュンビュン飛ばして受けに行って参りました。川沿いはとても寒くて寒くて耳がキンキン痛くなって来ました…でも段々と寒いのか暑いのか分からなくなって来ました…。少しでも減速したら遅刻です。
明日へ続く。
[PR]
by yomelog | 2011-01-31 06:15 | 日々のこと

音が響く…心に響く…

a0194522_6102938.jpg

土曜日、学校公開2日目。早起きして、お姉ちゃんのスクールバンドの朝練から見学させて頂きました。自転車で、この桜橋がキツいのよね。

毎朝毎朝、早起きして練習に行っているのは本当にえらいなぁと思います。先輩に囲まれて小さいのに付いて行こうと頑張っている背中を見るだけで、泣きそうになります。我慢です。

いつもは独りきりで練習している家での孤独な我が子しか見てないので、 全員揃って一つになっているのを間近かで観ると、感激してしまいます。しかも色々な楽器の音が混ざるのでスケールも大きく感じます。 先生もこの人数をまとめてらして素晴らしい…。

始めは団員になることで先輩後輩の人間関係を肌で感じ学んでくれたらいいね、なんて主人と言ってましたがなんとか肝心の演奏も頑張っている様でした。

…昨日次女だけ詳しく書いたので、今日は長女の観察日記でした。
[PR]
by yomelog | 2011-01-30 06:10 | 日々のこと

二時間目が勝負!

a0194522_6102775.jpg

この金曜日土曜日は学校公開です。なんせ2、3年交互に平等に観に行かないと大変です。
長女の絵文字の発表、次女が自分物語の発表で全く同じ2時間目にバッティングしてしまいました。
両方観る為に前日から打ち合わせをしなくてはなりません。 2時間目は前半をお姉ちゃんの発表にその後、後半を次女にと決めて行きました。
しかも両方とも笑顔で観て欲しい、とお願いされてます。前回手を挙げない娘にイライラして私の顔が鬼になってたのは母子共に記憶に新しいところです。

『ニコニコで、出来たらスカートでお化粧は余り濃くしないで怖いから。時間は間違えない様に…あと、ママ友達とのおしゃべりに夢中にならない様に。ちゃんと観ててよ!』

はいはいはい、承知致しました。

階数も違うから慌てます。2人とも頑張って発表してました。緊張しましたが何とか終わりました。
次女の学年の発表が印象的でした〈自分物語〉とは…
生まれてから8年間の写真を綴って発表するのです。
〈出生時体重 身長 名前の由来 エピソード その頃の気持ち〉を言いました。驚いたのは先生が泣いてらして…何だか感動してしまいました。先生の深い愛情で育てられた子達は幸せだなぁ…と。
今回は鬼にはなれず、ウルウルする私でした。節分にもまだ早いし…。

…明日も寒いけれど自転車飛ばして行って来ます。待っていてね。
[PR]
by yomelog | 2011-01-29 06:10 | 日々のこと

懐かしの電話…

a0194522_611992.jpg

博物館で見てつい撮ってしまいました。
実家でこの電話を買い換える時に妹と淋しい気持ちになったのを思い出しました。機能的には断然今の方が良いのですが、こんなおしゃれなのはありません。古〜いミシンなんかももしお持ちの方は誰か譲って下さい、的な気持ちです。

家族内の電話の取り次ぎはコミュニケーション能力を作る良い機会だったと…最近は1人に一つの携帯を所持しているので、取り次ぐ必要もなくなって来た…と言う話を聞いたりします。

さっき長女が友達から電話で宿題の漢字を聴かれて何度も
「きゅうに!きゅうに!急にって書くの、聴こえない?〈に〉、が送りがなだよ」と言ってゲラゲラ笑っていました。まだこのチビさん達は携帯も持ってないし、明るく平和かしらね。
[PR]
by yomelog | 2011-01-28 06:11 | 日々のこと

懐かしの昭和…

a0194522_6103099.jpg

先日行った博物館での一枚です。

…今 娘たちが日曜日などに見ているアニメはCGを駆使し綺麗です。次女と一緒に見た確かプリキュアのエンディングだったかな…美しくて高度な技術で驚きです。

でも昭和のこの頃(30年代の設定でした)のこの素朴な印刷も私は大好きです。何だか安心します。東京タワーの箱なんてとてもレトロでおしゃれに感じます。パッケージはとても可愛いものばかり。他にお面などもありました。

川沿いだった葛飾区や台東区、荒川区、墨田区は昔は染めものが盛んだったそうです。当時の版や刷毛が陳列されてあり、またその版が細かくて美しくて引き込まれてしまいました。
まだまだ興味深いものが沢山ありました。

明日に…続きます…
[PR]
by yomelog | 2011-01-27 06:10 | 日々のこと

しまった…

a0194522_729311.jpg

色々とやらなくてはならない事があるのに、ついつい…ってことありますか…
中間テスト期末テストの前に全然違う事をしたくなってしまう癖は治りません。

突然夕方に中高一緒に通っていた同級生に誘われて 子連れで鐘ヶ淵のもんじゃ屋さんに行きました。昔話に花が咲いてしまいました。段々と話してるうちに、悩んでいる事がちっぽけに感じて来てしまったり。不思議なパワーを頂いて帰って来ました。

娘たちには 友達って大切よ、と言いたいのです(言い訳…) こうして40過ぎても仲良くしてもらえるなんてありがたい…中学高校と喧嘩したりした仲だからかなぁ今となっては…。

今日の写真は関係ないですが早朝のスカイツリーです。博物館の話もどこかに行ってしまいました。 ブログなんてそんなもんだと 主人に慰めてもらいたいですけど…ダメですね、ごめんなさいです、すみません。 明日は頑張ります。
[PR]
by yomelog | 2011-01-26 07:29 | 日々のこと

姉妹並んで…

a0194522_6155576.jpg

主人のブログに書いてありましたが…。日曜日に次女が友達の家から帰って来て、その後家族で久しぶりに出掛けました。〈葛飾区郷土と天文の博物館〉です。フーコーの振り子の前にいる姉妹の一枚です。2人はしばらく手をつないで仲良く歩いていました。

大体私よりいつも主人の方が娘たちに優しいのです。娘たちもそんなパパが大好きです。日曜日は3人で仲良く出掛ることが多いです。
私は普段怒ってばかりですから。

知識も文章も全然主人には、かなわないのですねぇ…。HPを主人が立ち上げた時に一緒にと言う案もありましたが当時ブログを始める予定は、全くなかったのです、でもまぁ下手でも私なりにやれば良いか…とやっとここへ来て決心したわけです。
ここ数日…色々と考えたりする習慣も出来、こうして形に残るのも悪くないかな?なんて思い始めて来たところです。

随分と話がお出掛けから離れてしまいましたが またこの様子は明日へ続く…
[PR]
by yomelog | 2011-01-25 06:15 | 日々のこと

心ポカポカ…

a0194522_6104268.jpg

子供の校庭開放当番の帰りの一枚です。
どこで撮ったか分かりますか。
校庭では寒くても半袖やランニングの男の子も居て(次女は半袖だった)まさに子供は風の子ですね。

桜の枝にボールが引っかかって大変でした。取り除く特製の棒があるのですから、きっと度々そうなるのですね。
久しぶりに大縄を回しました。長いこと回してたら肩が張って来ました。ああ歳ね。また肩に注射かしら。反して子達が上手でなかなか止まりませんでした。疲労…。


平和でどことなく懐かしくて、楽しい時間を過ごせて心がポカポカ温まりました。
[PR]
by yomelog | 2011-01-23 06:10 | 日々のこと

創業…

a0194522_645312.jpg

去年と一昨年と、娘が通っている小学校の二年生の授業で“町探検”と言うのがあって付いて行きました。 我が家は年子だから二年続けて行ったわけです。二年生が可愛かったのは言うまでもありません。

何故今になって?
そうです、昨日の江戸時代でふと思い出した訳です。
はい、光琳、抱一です。
一括りにする私も大ざっぱですが。
稀に江戸創業の老舗があるのには驚きです。
「創業何年ですか?」
一軒一軒“創業”と言う小2にとって新鮮な言葉を用いて質問していました。メモを取る姿も真剣でとても可愛いのです。
私もいろいろ知る事が出来て貴重な経験をさせてもらいました。
着物の箔押し、染めなどここぞとばかり一緒に聞いてしまいました。知らなかった事ばかりです。
扇子、髪飾り、大好きなふわふわゆらゆらキラキラものが沢山ありました。お煎餅も美味しそうでした…。

私の小学二年の頃なんて…野っぱらでまだ走り回っていて 創業なんて言葉知りませんでした。
さすがですね。
[PR]
by yomelog | 2011-01-22 06:45 | 日々のこと

琳派…・2

a0194522_6203630.jpg

出光美術館からの眺めは、天気が良かったのもあって爽快でした。

江戸時代の作品がこうして展示されていて、長い歴史に触れる事が出来ました…。
光琳の作品を間近で鑑賞出来る事が出来ました…。感動です。
ああ子供達も連れて来たかった………。

窓から見える景色を眺めながらしばしボンヤリしてしまいました。
さぁて…現実に戻らないとね。後ろ髪引かれる思いで帰るのでした。

しばらくママの頭の中はお江戸でござるよ。ごめんね娘達。
[PR]
by yomelog | 2011-01-21 06:20 | アート