鑑賞しよう・18

a0194522_6104863.jpg

〈青花魚跳龍門香炉〉
せいかぎょちょうりゅうもんこうろ 景徳鎮窯
中国 明時代

綺麗な色合いの香炉です。

〈龍の図録〉 より また登場しました。

登竜門。

なかなか上手く子どもにこの言葉を説明出来ない私です。
(大きな河の流れに逆らって上流を目指すたくさんの鯉のなかで、もっとも優秀な鯉だけが龍となり、滝を登るといいます。これが登竜門の伝説。)

〈天翔ける龍より。〉

香炉、口から煙りが登るそうです。


折しも、
若手バレエダンサーの登竜門、ローザンヌ国際バレエコンクール。
菅井さん素敵ですね。
お姉ちゃんもこの優秀した映像を見て〈登竜門〉の意味、ちょっとは解ったかしらね…。

中国から来た言葉なのでしょうかね、チャンさ〜ん。
[PR]
by yomelog | 2012-02-08 06:10 | アート