2011年 04月 15日 ( 1 )

鑑賞しよう・4

a0194522_6105993.jpg

今日はフィンセント・ファン・ゴッホです。
〈タンギー親爺の肖像〉1887年
タンギー親爺さんの後ろ、背景には富士山。豊国、広重らしき作品も隠れています。
浮世絵を意識している感じ。

この作品はジャポニズム展で鑑賞しました。ジャポニズム、日本の作品に影響を受けた画家や建築家、工芸家の作品の展覧会でした。
油絵や日本画の作家が印象派、後期印象派を模倣しましたが逆ですね。
日本の独特の文化をゴッホは好んで取り入れたのでしょう。

色彩が鮮やかで日本の四季を 描いていて綺麗な作品で私はとても気に入っている作品です。

ちょっと他のゴッホの絵イメージと違うでしょうか。
親爺さんの髭や洋服の筆使いは、まさしくゴッホですね。
[PR]
by yomelog | 2011-04-15 06:10 | アート