<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大正娘。

a0194522_631964.jpg

大正生まれの祖母。
台東区は三ノ輪の家に厄介になっていたのは浪人生の時です。
鶯谷まで(太っていたし…今もですか)てくてく歩いて山手線で目白の予備校に毎日通ってました。
祖母とは毎日沢山話をしました。
大体私は聞き手で、多くの楽しい話を聞きました。
大正7年生まれ。
写真は着物姿も多く、色々当時のものを見せてくれましたね。疎開した話も聞きました。
手縫いのバックはいくつもらったかしら…
菊の和え物を教えてくれました。
松坂屋に行くのが楽しみで、買って来たものを良く見せてくれたり、
たまに近くの銭湯にわざわざ行ったりしました。
朝ココアを良く飲んだのですが今の味と違うのです、美味しかった…
同じものを飲みたいのですが
違うのです味が。

祖父はその頃は朝から晩までラジオをつけてまして、朝は落語。夜は野球。その横で勉強しました(一応学科もあります) あの頃は独特な1日を過ごしてました。老夫婦&浪人生。
祖母と先週ちょっとお話しました。でももう寝ていることが多いです。
あの日々は今となっては宝物だなぁ…。
[PR]
by yomelog | 2012-02-12 06:31 | 日々のこと

朝。

a0194522_750830.jpg

寒いですね。

毎朝、娘を起こすのが大変です。

今週は学校で配布された健康チェックしてるのに、なかなか計画通りに運びません。
比較的お姉ちゃんは自分でまぁ起きられます。次女は布団から引っ張り出します。腰が悪くなりそうです。起こして泣かれると困ります。


カレー大好きなお姉ちゃん。 朝からカレーでも大丈夫です。 胃が丈夫で、朝からお肉焼いて食べて行ったり。
ギリギリに起きた日でもモリモリ食べて驚きます。
一方、次女は声を掛けないと食べません。
姉妹でもタイプが違って面白いです。
[PR]
by yomelog | 2012-02-11 07:50 | 日々のこと

冷え込んだ。

a0194522_6103433.jpg

昨日も寒くて夕方はパラパラと雪が散らついていました。

ところで
お姉ちゃんの注射嫌いはピカイチです。
小4なのに 叫びますし暴れるから危ないので抱きかかえます。
小さな頃から看護師さんと三人掛かりで押さえられて予防接種します。汗だくになります。
いやぁ すごい叫び声だね。今季一番だよ!チャンピオン!
と小児科の先生。


待合室に戻ると 叫び声の主登場でニヤニヤ。
毎年こんななのでギリギリまで行きたくないのです。
暦では春なのに予防接種。

やれやれ。
[PR]
by yomelog | 2012-02-09 06:10 | 日々のこと

鑑賞しよう・18

a0194522_6104863.jpg

〈青花魚跳龍門香炉〉
せいかぎょちょうりゅうもんこうろ 景徳鎮窯
中国 明時代

綺麗な色合いの香炉です。

〈龍の図録〉 より また登場しました。

登竜門。

なかなか上手く子どもにこの言葉を説明出来ない私です。
(大きな河の流れに逆らって上流を目指すたくさんの鯉のなかで、もっとも優秀な鯉だけが龍となり、滝を登るといいます。これが登竜門の伝説。)

〈天翔ける龍より。〉

香炉、口から煙りが登るそうです。


折しも、
若手バレエダンサーの登竜門、ローザンヌ国際バレエコンクール。
菅井さん素敵ですね。
お姉ちゃんもこの優秀した映像を見て〈登竜門〉の意味、ちょっとは解ったかしらね…。

中国から来た言葉なのでしょうかね、チャンさ〜ん。
[PR]
by yomelog | 2012-02-08 06:10 | アート

そり遊び。

a0194522_183849.jpg

こちらは妹チーム。


上手に滑っていました。
雪が段々と溶けてしまっていたね。

そこでボランティアで働いている男の子の姿に、私たち母は感心して見入ってしまいました。
彼は小学生だけれどプロの目です。
自分の仕事を責任持ってしてました!。
そりで滑った後に必ずスコップで地ならしをするのですが、寒いのにえらかったなぁ。
山形のお子さんだったのかなぁ。
躾の厳しい親御さんなのかなぁ。
[PR]
by yomelog | 2012-02-07 18:03 | 日々のこと

暖かい。

a0194522_20251113.jpg

主人の実家から大きなダンボールに入った毛布が送られて来ました。

おかげさまで家族揃って暖かくして眠れます。

問題は、ダンボールです。早速お姉ちゃんが目をつけて、個室を作りました。
写真に載せたいけれどシャレにならないくらいホームレス生活のようで。
ミカちゃんにそっと送りました。
文章で説明しますと
小さなテーブルを置き ホワイトボードや折り紙、飴、メモ帳。
靴下を干し、厄除け?に鬼のお面。
ピッタリ収納して生活感もあります。

ムサビの頃 張さんて留学生が同じクラスで アトリエにこんな感じで個室を作って生活?してたのを思い出しました。チャンさんはとっても穏やかな人でいつも楽しいお話を聞かせてくれました。
教えてくれた中国語を話したらゲラゲラ笑ってくれた。どうやらおかしかったらしいです。
元気かなぁ。
お姉ちゃんの家みたら、チャンさんハウスを思い出しました。
(写真はわんぱく天国)
[PR]
by yomelog | 2012-02-06 20:25 | 日々のこと

えび。

a0194522_702831.jpg

先日の〈自在置物〉の鑑賞をした後にワークショップに参加しました。

アルミのパーツを切り取って、リベットで繋げました。
低学年のころにリベットさん と言う手足が動く人形を作りました。
その要領でエビも動くのです。軽いアルミでも大変な作業でした。

鉄で出来た龍、きっと何倍も時間や労力が費やされたことでしょう。
娘たちとクタクタになりました。
[PR]
by yomelog | 2012-02-06 07:00 | 日々のこと

そり。

a0194522_19533229.jpg

かわいい4年生たち。
そり遊びしました。

山形県鶴岡市から運ばれて来た、雪です。
[PR]
by yomelog | 2012-02-05 19:53 | 日々のこと

鑑賞しよう・17

a0194522_730337.jpg

〈自在置物・龍〉

江戸時代(1713) 明珍宗察・作

自在置物、私は知りませんでした。
身体を動かすことができる金属で出来た置物です。
先日東京国立博物館で鑑賞して来ました。

みょうちんむねあき と読みます。元々、甲冑を作る職人でした。
段々と江戸時代も戦いが減り鎧を作ることもなくなって来たのだそうです。
博物館で学芸員の方から話を聞いてなるほど!と思いました。
その技術を生かして自在置物を作ったのですね。
鎧も見せて下さいました。
刀から守るのだから硬いですね。
会場ではこの自在置物を動かす映像もありました。
重そうでした。

それで、私たち親子は挑戦して来たのです…。

続く。
[PR]
by yomelog | 2012-02-05 07:30 | アート

出番です。

a0194522_1733420.jpg

さてさて…

今年も鬼役かしらね。
出番待ち。


朝、一パック納豆食べて給食は大豆ごはんだったとお姉ちゃん。
ママは44個食べるから。
ひ〜
たっぷりイソフラボン取って一年健康にね。
[PR]
by yomelog | 2012-02-03 17:03 | 日々のこと